消費者金融と信販会社の相違点

メインイメージ
無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

消費者金融と信販会社の相違点

誰でも一枚くらいは持っているクレジットカード。
そのクレジットカードでもお金を借りることができます。
では、クレジットカードを発行している信販会社と消費者金融の違いとは?
信販会社が私たちに売る商品は、クレジットカードそのものです。
信販会社はその権利代としてカードの入会費・年会費を回収し、利益としています。
消費者金融ではが私たちに売る商品は、お金そのものです。
お金を貸すことによって利息をつけ、純粋に利息を利益としています。
つまり、信販会社と消費者金融の大きな違いとは、提供する商品です。
そして、信販会社と消費者金融では、扱っている商品の違いにより、融資利率が違います。
消費者金融よりも信販会社のほうが利率は低く設定されています。
そして、審査基準は、消費者金融よりも信販会社のほうが厳しいというのが通例です。
審査のスピードに関しては消費者金融のほうが審査が甘い分スピーディーですが、
最近は、信販会社の審査もすばやくなっているのでほとんど変わりはありません。
信販会社では、クレジットカードを持っているとすぐにお金を借りることができます。
お金が必要になったとき、既に持っているクレジットカードでお金の借り入れができるというのは、
信販会社の大きなメリットですね。モビット

 

お金が必要になったとき、すぐに消費者金融を探すのではなく、
クレジットカードのほうの残高を確認してみるとよいかもしれませんね。