消費者金融と闇金融の違いとは

メインイメージ
無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

消費者金融と闇金融の違いとは

消費者金融=サラ金と言うイメージがありますね。
これは、少し前まで、消費者金融が「サラ金」と呼ばれていたからです。
サラ金と言うと、悪徳なイメージ、やくざのイメージ、借金地獄のイメージ、怖い取立てのイメージ、
コンクリート詰めにされそうなイメージ・・・というようなよくないイメージがあります。
ですから、中高年より上の世代の人では、消費者金融でお金を借りると言っただけで、勘当だ!なんていいだす人もいるほどです。
ですが、実際には、サラ金=ヤミ金ではありませんから、
サラ金が悪徳と言うわけでもありませんし、サラ金を利用したからと言って
生活のすべてを失うわけではありません。
勿論きちんと返済すれば・・・の話です。
返済ができないのに借金をするということは、サラ金で借りたとしてもヤミ金で借りたとしても大差はないでしょう。
話を元に戻して、サラ金=ヤミ金ではありません。
サラ金は消費者金融のことです。
消費者金融は、賃金業法および出資法にのっとっています。
内閣総理大臣または各都道府県知事の許可を得て、しかるべきところに登録し、
営業していますから、融資利率も法律で定められている上限利率を超えることもありません。
つまり、サラ金=ヤミ金ではありませんし、プロミス

 

サラ金=消費者金融のことですから、消費者金融=ヤミ金ではないのです。