消費者金融の個人信用情報機関とは

メインイメージ
無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

消費者金融の個人信用情報機関とは

消費者金融に申し込みをするときには、真実を書き、真実を申告しなければなりません。
うそを書いても審査に通りそうな感じがしますね。
ですが、消費者金融では、個人信用情報機関を通じてチェックをかけます。
うそを書いてもばれてしまいます。
個人信用情報機関では、消費者金融を利用し、事故を起こしていないかもチェックされます。
今現在、他社で借り入れをしていて、その借り入れの返済がとどこっているので、
別の消費者金融でお金を借りて、そちらに返済をしよう・・・なんて思う人もいると思いますが、
それはお勧めできませんし、審査にも落ちる可能性があります。
個人信用情報機関のデータには、過去の借り入れトラブルに関する情報もインプットされています。
消費者金融は、他の消費者金融や信販会社などと利用者に関する情報を共有し、
情報を閲覧することができるようになっています。ノーローンでキャッシング

 

うそを書けばばれますし、うそを書いたら信用を失うことになります。
個人信用情報機関が持っているデータは、既に消費者金融やクレジットカードを利用している過去に利用したデータのみです。